弁護士コラム

2014.03.07

相続調査

最近多いご相談が、相続調査です。
父親が亡くなったが、同居していなかったので、父の遺産が分からない。
同居していた兄が、全てを把握しているが、全然教えてくれない。
遺産があるなら、きっちり相続分を分けたいが、そもそも遺産があるかどうかが分からないので、弁護士を使ってまで請求すべきかどうかが分からない。

そんな方は、まずは調査を行いましょう。
確かに、遺産がなかった場合、何ももらえないが弁護士費用だけ払わないといけないので、赤字になるのが怖いというお気持ちは分かります。そんなときは、まず、低い金額にて調査を行い、ある程度遺産があることが判明してから、協議や調停を弁護士に依頼してみてはいかがでしょうか。
当事務所では、協議や調停を前提にして調査をご依頼される方が多数いらっしゃいます。

相続についてお悩みの福岡市、那珂川町、春日市、大野城市、太宰府市などの方々は、お気軽に相談専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問合せ下さい。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687