弁護士コラム

2014.05.15

遺言書は必要でしょうか

遺言書を準備しておくことは必要でしょうか。
遺す財産も少ないし、特に必要ないとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ご自分のお気に入りの着物や定期預金などは、どなたに譲りたいと思われるでしょうか。
お葬式はどなたに参列して欲しいでしょうか。
可愛がっているネコは、どうしましょう。
遺影はどの写真が使われるでしょう。

ご自分が亡くなったときのことを考えると、少なからず「ああして欲しい。こうして欲しい。」ということがあるのではないでしょうか。
最近は、終活をする方も増えています。
ご自分のために、ご家族が困らないためにも、遺言書を作成しておくことをおすすめします。

当事務所では、遺言書の内容や書き方などもサポートしています。
福岡にお住まいで、終活をお考えの方は、当事務所にご相談ください。

相続でお悩みの福岡市、那珂川町など福岡近郊、佐賀・長崎・熊本など他県の方のご相談も受け付けております。お気軽に相談専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問合せください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687