弁護士コラム

2014.06.04

遺産の取り分に異を唱える人がいる場合

相続が発生すると、手続きなどでお困りになることが多いのですが、中には、遺産を巡って兄弟姉妹間で争いが起こることも少なくありません。
被相続人の方の介護をしていたとか、全くしていなかったとか、生前贈与をされていたとか、されていないとかなどが理由で、遺産の取り分に異を唱える人がいる場合には、話し合いが必要です。

当事務所では、そのような家族間、親族間の争いを避けるために、法律の専門家として遺産分割のアドバイスや遺産分割協議書の作成などもサポートしています。
当事務所では、司法書士事務所や税理士事務所も併設しているため、相続に関わるすべてのサポートができるのが強みです。

福岡にお住まいで、遺産分割についてお困りの方や相続手続きなどでお悩みのある方は、お気軽に当事務所にご相談ください。

相続でお悩みの福岡市、那珂川町など福岡近郊、佐賀・長崎・熊本など他県の方のご相談も受け付けております。お気軽に相談専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問合せください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687