弁護士コラム

2014.08.21

単身世帯の方の不安に対応

近年、さまざまな理由で単身世帯の方が増えています。
この30年間で単身世帯の方は2倍以上になっているという報告もあります。
単身世帯の方は、若いときには考えることがなくても、ある程度の年齢になると、認知症になったときのことや、財産の処分に関して不安に思う方も多いのではないでしょうか。

当事務所では、単身世帯の方のそのようなお悩みをサポートしています。
認知症が心配であれば、判断能力のあるうちに弁護士と任意後見契約を結んで、対策しておくこともできます。
また、葬儀や退去手続き、遺品整理、借金の返済などについては、死後事務委任契約を結ぶことで対策する方法もあります。

福岡にお住まいの単身世帯の方で、将来の健康や財産管理、財産処分などについて不安をお抱えの方は、お気軽に当事務所にご相談ください。

相続でお悩みの福岡市、那珂川町など福岡近郊、佐賀・長崎・熊本など他県の方のご相談も受け付けております。お気軽に相談専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問合せください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687