弁護士コラム

2015.02.24

遺言作成は弁護士に相談しましょう

生前に、遺す財産のことをきちんと考えている方は少ないものです。
しかし、相続は現実に発生すると問題が起こることが大変多いです。
無用のトラブルを招かないためにも、生前に遺言を作成しておくことをおすすめします。

遺言には、ご自身の財産について誰に何を相続してほしいのかを決めておくことができます。
特に、不動産や会社の資産などを適切な相続人が相続できるよう指定しておくことはとても重要なことです。

一口に遺言といっても、実はいろいろな方法があります。
有効な遺言でなければ意味がありませんから、作成されるのであれば弁護士に相談して作成することをおすすめします。

福岡にお住まいの方で遺言作成をお考えの方は、ぜひ当事務所にご相談ください。

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・太宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問合せください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687