弁護士コラム

2016.04.22

成年後見制度とは

成年後見制度とは、精神上の障害(認知症、知的障害、精神障害など)により判断能力が十分でない人が不利益を被らないよう、その人をサポートしてくれる人を付けようとする制度のことをいいます。

 例えば、不動産や預貯金などの財産の管理や遺産分割のための協議、介護などのサービスを受けたり施設へ入所したりするための契約締結等を行う必要が生じても、判断能力が十分でない状態で行うには難しい場合があります。

また、日常生活においても、判断能力が十分でないという弱みに付け込まれて詐欺にあったり、悪徳商法にひっかかってしまったり、ということが考えられないわけではありません。

 成年後見制度は、このような場合について、判断能力が十分でない方でも財産管理や財産の処分をスムーズに行えるようにし、また、思いがけない不利益を被ることを防ごうとする制度となります。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687