弁護士コラム

2016.04.29

登記の有無や登記事項の確認方法

既にある人に後見人等が付いている場合、その本人や配偶者、四親等内の親族、後見人等は、後見人等のサポートがどの範囲まで及んでいるのかといったことを確認するため、登記事項証明書の交付を請求することが可能です。

 また、ある人が成年後見制度を利用していないことの証明書を発行することもを可能です。

成年後見を利用していないことの証明は、本人や配偶者、四親等内の親族からの請求に応じて、成年後見登記がなされていないことの証明書が発行されます。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687