弁護士コラム

2016.06.07

(1)遺産分割とは

被相続人が遺言を残さずに死亡した場合、相続の発生によって、相続財産は相続人全員の共有財産となります。

この共同相続人の間の共有状態を単独所有にする行為を遺産分割といいます。

遺産分割に期限はないので、遺産分割がなされない限り、相続財産は共有状態のままとなります。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687