弁護士コラム

2016.06.07

(1)遺産分割の方法

遺産分割には大きく分けて以下の3つの方法があります。

まず始めに、被相続人の遺言による遺産分割方法の指定(民法908条)があればこれが優先されます。

次に、遺言による分割方法の指定がない場合や、遺言で指定していない部分については、遺産分割協議によります(民法907条1項)。なお、この方法による遺産分割には、現物分割、個別分割、換価分割、代償分割、利用権の設定という5つの方法があります。

最後に、遺産分割協議が整わない場合には、家庭裁判所の審判で遺産が分割されます(民法同条2項)。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687