弁護士コラム

2016.06.10

(2)遺産分割の対象財産の評価の基準時

遺産分割において、大きな問題となるのは、その遺産分割の対象財産とされた財産の価額をどのように評価するのかという点です。

遺産分割対象財産の価額を定めるに当たって、最初に問題となるのが、その算定の基準時の問題です。この「基準時の問題」というのは、どの時点をもって、遺産分割対象財産の価額を定めるのかということです。

これに関しては諸説ありますが、遺産分割審判時を評価の基準時とすることが通常とされています。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687