弁護士コラム

2017.02.16

◎特別受益により相続分のないことの証明書

「相続分のないことの証明書」というものがあります。これは,最初から相続人にならなかったものとみなされる相続放棄の申述とは異なり,相続人が,被相続人から相続分に等しい又はこれを超える生前贈与等を受けている場合に作成するものです。

「相続分がない」旨の証明書と,証明書に押印した印鑑の印鑑登録証明書,相続を証する戸籍謄本や除籍謄本があれば,他の共同相続人が相続による所有権移転の登記を申請することができます。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687