遺産分割

悩み

相続する際の「遺産分割」についてどうすればよいでしょうか?
遺産をどのように分けるか兄弟間でもめています。

「遺産分割」とは?

「遺産分割」とは?故人が亡くなった時点から、故人の遺産はいったん相続人全員が共有する財産となります。
そこから、それぞれの相続人が何を相続するのかを決め、遺産を分けていくことを「遺産分割」といいます。

「遺産分割」の方法は?

遺産分割には、ケースに応じて下記4つの方法があります。

  • 故人が残した遺言による分割
  • 「遺産分割協議」による分割
  • 遺産分割協議がまとまらない場合は、家庭裁判所にて「遺産分割調停」
  • 遺産分割調停でもまとまらない場合は、家庭裁判所にて「遺産分割審判」

遺産分割では、相続人と故人との関係や感情レベルの問題から、相続人同士の争いに発展するケースも多くあります。感情が絡み合うデリケートな内容になるの で、争いやトラブルを未然に防止するためにも、法律の専門家である当事務所の弁護士にご相談されることをおすすめします。

相続人同士が争うケース例

  • 法律上では、子供たちは平等に遺産を分けることになっているが、長男(長女)は故人の老後の世話をしてきたので、その労力と経費を考慮して多めに遺産を相続したい。
  • 遺言では、故人の世話をした長男(長女)が多めに遺産を相続するよう明記されているが、長男(長女)は故人が生前の頃から金品をもらっていたから、遺産は兄弟全員が平等に分けていいと思う。
  • 兄弟(姉妹)の中で故人から一番愛されていたのは私なので、その分多く遺産を相続したい。

コモダに相談!
遺産分割では、相続人と故人との関係や感情レベルの問題から、相続人同士の争いに発展するケースも多くあります。感情が絡み合うデリケートな内容になるので、争いやトラブルを未然に防止するためにも、法律の専門家である当事務所の弁護士にご相談されることをおすすめします。

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687