弁護士法人菰田総合法律事務所

税理士 森脇 秀樹

税理士 森脇 秀樹(Hideki Moriwaki)

森脇 秀樹

ご挨拶

相続対策は①遺産分割対策②節税対策③納税資金対策の3点から考える必要があります。
①遺産分割対策ついては争いに発展することなく財産を分けるかがポイントでありその有効手段として遺留分を意識した遺言書の作成などがあげられます。

また、②節税対策については生前贈与(住宅贈与・配偶者贈与・暦年贈与など)をはじめ遊休不動産にアパート等を建設、生命保険に加入するなどさまざまですが、いずれの手法も財産自体を減らすもしくは評価を下げることによって節税につなげようとするものです。

最後に③納税資金対策ですが①の分割や②の相続対策を踏まえ生前に相続税の概算を試算し各相続人が負担すべき予想税額を知ることからはじまります。

①~③は各々独立して考えるものでなく例えば2次相続を踏まえた遺産分割のシミュレーションなどは①遺産分割対策②節税対策③納税資金対策すべてを解決するために必要な手法であると言えます。

相続対策においては可能な限り早めの対応が重要であります。
何か相続でお困りの際はお気軽にご相談いただけたらと思います。

プロフィール
  • 福岡市生まれ
  • 1997年 中央大学 経済学部 卒業
  • 2007年 税理士登録
  • 2000年~2019年にわたり税理士法人、信託会社などで税務業務や遺言信託業務に従事
  • 2019年 税理士としてKOMODA LAW OFFICE(税理士法人菰田総合コンサルティング)へ入所
所属・連携団体
  • 九州北部税理士会

オフィシャルサイト

24時間WEB予約

相続相談シートダウンロード

まずは無料相談をご予約下さい 0120-755-681

まずは無料相談をご予約下さい 0120-755-681

top