特別受益

特別受益についての悩み

自分はほかの兄弟と違って、親から何ももらっていません
兄だけが親に家を建ててもらっていて不公平だ

特別受益とは?

被相続人から生前にまとまった金額の贈与を受けている相続人がいる場合は、「特別受益者」として法定相続分から取り分を減らすことが定められています。

特別受益とみなされるものの例

以下の内容が、相続人の一部だけに与えられていた場合は、特別受益と見なされます。

  • 不動産購入の援助(頭金だけ親に支払ってもらった等)
  • 結婚資金
  • 多額な仕送り

など

※最終学歴が大卒か高卒か、学校が私立か公立かといった主張も多くありますが、これに関しては特別受益と認められるケースは少ないといえます。

コモダに相談!
兄弟姉妹間の不公平感は相続トラブルに発展する大きな要因となります。「特別受益」に関しても、それを主張する側、主張される側ともに感情的なやり取りをしてしまいがちなので、弁護士を介入させることをおすすめします。

YouTube Google+ Facebook
0120-75-5687